ここから本文です

ダチョウ倶楽部、渋谷109で公開熱湯風呂

映画.com 10/3(月) 13:48配信

 [映画.com ニュース] ゲームアプリ「モンスターストライク」の3周年記念イベントが10月3日、東京・渋谷109で行われ、お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の肥後克広、上島竜兵、寺門ジモンが出席。通行人が見守る渋谷のど真ん中で、3人は熱湯風呂を敢行した。

【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら

 同アプリのフォトブースを体験すると聞かされていた3人だが、壇上に現れたのはもうもうと湯気が立ち込める熱湯風呂。息を合わせて「いつの間に!」とリアクションをとったものの、「後ろから熱気がすごかったよ」「『置いてある』ってさっき言ってたよ」とクレームを付けた。さらに指で温度チェックした上島は「熱い!」と飛び跳ね、「(体感で)52度! なんでマジで熱くしたんですか?」とブーイングの嵐だった。

 しかし上島が浴槽にしがみつきスタンバイしたところで、会場外で消防車のサイレンが鳴り響くアクシデント。肥後は「ちょっと待って、音声的に待ったほうがいい。マスコミの皆さんが使いやすい映像にしましょう!」と制止し、場内を爆笑に包んだ。サイレンをやり過ごした3人は仕切り直し、肥後と寺門は3度目の「押すなよ!」を合図に、上島を熱湯風呂に突き落とした。

 浴槽から飛び出た上島は、熱湯を吹き出し「熱すぎるよ!」と絶叫。熱湯風呂は「1000回近くやっている」そうだが、肥後は「まさか109でやるとは思わなかったな」と目を丸くした。「実は熱くないのでは」と疑惑を向けられることもあるが、3人は「家で50度のお風呂でやったら、本当に熱いですから。真似しないように」(肥後)、「僕らは毎日訓練していますから出来ますけど」(上島)と否定。上島は「皆50代を超えていますが、ヨボヨボになっても一生続けますよ」と生涯現役を宣言した。

 また、記念キャンペーンでは当選者が行き先を選べる「セレクト旅行券」も贈られることから、上島は「俺はブラジルに行きたい」と語る。その理由を「オリンピックが見たいから」と明かし、2人から「終わった、終わった」とツッコミを入れられるも、報道陣の反応はいまいち。肥後に「昨日から考えていたギャグ、受けてないぞ」と痛烈に指摘されると、「重いよ、だから嫌なんだよ報道陣は! スベっているところばかり取り上げやがって、『モンスト』絶対やるなよ!」と叫んでいた。

 熱湯風呂フォトブースは、10月4日まで渋谷109イベントスペースで展示中。なお「モンスターストライク THE MOVIE」が、12月10日から全国公開される。

最終更新:10/3(月) 14:59

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]