ここから本文です

富士ソフト、車載ソフトウェア開発拠点を大阪市に新設

レスポンス 10/3(月) 9:01配信

富士ソフトは、10月3日に車載ソフトウェア開発拠点として、大阪府大阪市(新大阪駅前)に大阪第2オフィスを開設する。

同社はこれまで、近畿地区に大阪オフィス、神戸オフィスを設置し、制御系/組み込み系ソフトウェア開発や業務系ソフトウェア開発など、受託開発を主に事業展開してきた。さらなる市場ニーズに応えるため、近畿地区の車載ソフトウェア開発拠点として、大阪第2オフィスを新設する。

大阪第2オフィスには、2013年10月に新設したASI(Automotive System Integration)事業部を配置する。同じく車載ソフトウェア開発拠点である名古屋第2オフィス(名古屋駅前)、広島オフィスとの交通利便性を活かし、名古屋・大阪・神戸・広島の地域を連携した体制整備により、ソフトウェア技術者の採用と車載ソフトウェア開発ビジネスの拡大を進める。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:10/3(月) 9:01

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。