ここから本文です

高橋克典の“只野仁”が約5年ぶりに復活! 「AbemaTV」で今冬配信開始

cinemacafe.net 10/3(月) 14:30配信

インターネットテレビ局「AbemaTV」は、初のオリジナルドラマの制作を発表し、その第1弾作品として高橋克典を主演迎えた連続ドラマ「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」を今冬配信開始することが決定した。

【画像】只野仁を好演する高橋克典

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開する新たな動画配信事業。“無料で楽しめるインターネットテレビ局”となっており、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末で利用することができる。2016年4月の本開局以来、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど多彩な番組が楽しめる約30チャンネルをすべて無料で提供している。

2003年7月よりテレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠でスタートし、2012年まで人気シリーズとして放送されたドラマ「特命係長 只野仁」。現在も連載中の柳沢きみおによる同名シリーズを原作とした人気作で、主人公の只野仁が昼間は大手広告代理店・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンから一転、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍するという物語。

主演の高橋さんは「熱いご要望をいただき、只野が復活します。お楽しみに」とメッセージ。また、制作プロデューサーの藤崎絵三は「ファンの皆さんの期待を裏切らない『只野仁』をお届けするのは勿論のこと、『AbemaTV』ならではの新しい試みにも挑戦していきたい」と話し、制作プロデューサーの伊藤達哉は、約5年ぶりの「特命係長 只野仁」制作にあたり、ドラマスタート時からのメインスタッフが再集結していると明かし、「主演の高橋克典さん始め、お馴染みの共演者の皆さん、さらに魅力的なゲストの方々を迎えて、作品の面白さを余すところなく描きます」と期待を煽る。さらに、AbemaTV編成局長藤井琢倫は「必ずヒットコンテンツにしていきたいと思っています」と制作陣も意気込みのコメントを寄せている。

「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」は2016年冬、AbemaTVにて配信予定。

最終更新:10/3(月) 14:30

cinemacafe.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革