ここから本文です

こんどうようぢ 主催アミューズメントイベント「Hang out!」開催!

エキサイトミュージック 10/3(月) 15:00配信

ジェンダーレス男子(男女の壁を越えたファッションをする男子)として原宿を中心に人気を誇るこんどうようぢが主催するイベント『Hang out!』が10月2日(日)に開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

『Hang out!』とは“ファンが集える場所”としてこんどうようぢが企画。9月28日にリリースされた3rdシングル『だンオイラ』と彼がプロデュースするファッションブランドの2016年秋/冬のコンセプトにある「ANIMARETRO(アニマレトロ:アニマルと60年代レトロファッションを組み合わせた造語)」を主軸にイベントを開催。会場ではライブの他に輪投げやボール投げ、「だンオイラ」のミュージック・ビデオのセットを再現した撮影エリア等、アミューズメントゲームを楽しむことができるテーマパーク型イベントとなっていた。

また、今回は、人気グループM!LKとZOLAと合同で開催。こんどうようぢの「み!るきーず(M!LKファンの名称)、ZOLAファン、YD(ようぢファンの名称)一体となって楽しみましょう!」という開会宣言から幕を開け、ZOLA、こんどうようぢ、M!LKとパフォーマンスを披露した。また、今回の目玉でもあるこんどうようぢのプロデュースファッションブランド「DING」のSHOW LIVEで3アーティストのコラボレーションが実現。「ANIMARETRO」のコンセプトに制作された「DING」の洋服をきた3アーティストがランウェイを行い、また、メンバーシャッフルでコラボレーションライブを行った。3アーティストともにファン層が似ていることもあり、どのアーティストファンも大いに盛り上がりをみせ、熱気が冷めないイベントとなった。

最終更新:10/4(火) 14:45

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]