ここから本文です

米テレビ俳優高額所得者ランキング、「ビッグバン★セオリー」出演陣がトップ独占

映画.com 10/3(月) 17:00配信

 [映画.com ニュース] フォーブス誌が米テレビに出演している俳優の高額所得者ランキングを発表した。対象期間は2015年6月1日からの1年間で、シチュエーションコメディ「ビッグバン★セオリー」のシェルドン役で知られるジム・パーソンズが推定所得2550万ドルで1位に輝いた。

 「ビッグバン★セオリー」の出演者は14年の契約更改で出演料が大幅にアップしていることから、レナード役のジョニー・ガレッキ(2400万ドル)、ハワード役のサイモン・ヘルバーグ(2250万ドル)、ラージ役のクナル・ネイヤー(2200万ドル)と、トップ4を独占している。人気シチュエーションコメディ「モダン・ファミリー」からも、タイ・バーレル、ジェシー・タイラー・ファーガソン、エド・オニール、エリック・ストーンストリートがランクインしている。ドラマ部門でのトップは、「NCIS ネイビー犯罪捜査班」のマーク・ハモン(2000万ドル)で、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のケビン・スペイシーが1050万ドル、「X-ファイル 2016」で久々にフォックス・モルダー役に復帰したデビッド・ドゥカブニーは1000万ドルとなっている。

フォーブス誌によるテレビ俳優高額所得ランキングは以下の通り。

1位ジム・パーソンズ 「ビッグバン★セオリー」 2550万ドル
2位 ジョニー・ガレッキ 「ビッグバン★セオリー」 2400万ドル
3位 サイモン・ヘルバーグ 「ビッグバン★セオリー」 2250万ドル
4位 クナル・ネイヤー 「ビッグバン★セオリー」 2200万ドル
5位 マーク・ハーモン 「NCIS ネイビー犯罪捜査班」 2000万ドル
6位 タイ・バーレル 「モダン・ファミリー」 1250万ドル
7位 ネイサン・フィリオン「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」 1200万ドル
7位 ジェシー・タイラー・ファーガソン 「モダン・ファミリー」 1200万ドル
7位 レイ・ロマノ 「VINYL ヴァイナル」 1200万ドル
10位 エド・オニール 「モダン・ファミリー」 1150万ドル
11位 エリック・ストーンストリート 「モダン・ファミリー」 1100万ドル
12位 ケビン・スペイシー 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」 1050万ドル
13位 マイケル・ウェザリー 「NCIS ネイビー犯罪捜査班」 1000万ドル
13位 デビッド・ドゥカブニー 「X-ファイル 2016」 1000万ドル
15位 ジャスティン・チェンバース 「グレイズ・アナトミー」 950万ドル

最終更新:10/3(月) 17:00

映画.com