ここから本文です

【NKB】大和が中尾を初回KO、NKB王者が外敵を全員撃退

イーファイト 10/3(月) 20:50配信

日本キックボクシング連盟/NKB実行委員会「武士シリーズ VOL.4」(10月2日 東京・後楽園ホール)

【フォト】初回KO勝ちで観客に見得を切る大和

▼第12試合 トリプルメインイベント 3分5R
○大和知也(SQUARE-UP道場/NKBライト級王者)
KO 1R 2分45秒 ※左フック
●中尾 満(エイワスポーツジム/元日本暫定ライト級王者)

 NKB王者3人が他団体の王者クラス3人を迎え撃つトリプルメインイベント。すでにNKB王者勢が2勝を収めており、全勝を目指して大和が中尾と対戦した。大和はゴンナパー・ウィラサクレック、翔・センチャイジムと外敵に連敗し、中尾も6連敗中と崖っぷち同士のサバイバルマッチとなった。

 1R、大和は最初から右ボディストレートを狙い撃ちにし、左ローも蹴る。この右ボディストレートが何度も突き刺さり、中尾は後退。前に出てくる大和を左ミドル、ヒジで迎え撃つが、大和は徹底してパンチでボディを攻めていく。

 左ローでコーナー際に詰まった中尾に大和がワンツーをクリーンヒットさせると、中尾はダウン。立ち上がると中尾は猛然とパンチで攻めていくが、打ち合いに応じた大和の右フックをもらって2度目のダウン。

 最後も打ち合いの中で大和が左ローから右フック。中尾はダウンしてすぐに立ち上がったが、3ノックダウンで大和のKO勝ちとなった。

 大和は勝利者インタビューで、「中尾選手の気持ちが伝わってきました。ありがとうございました。キックボクシング界がこれから盛り上がって行くと思うので、いろいろな大会に出られるように頑張ります」と、他団体のリングへ乗り込んで行きたいと語った。

最終更新:10/3(月) 20:50

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]