ここから本文です

畑中葉子、ヤン富田プロデュースの「後から前から」MV公開 7inchのアンコール・プレスも決定

CDジャーナル 10/3(月) 18:05配信

 畑中葉子が自身の主演映画主題歌として1980年にリリースした「後から前から」をヤン富田がリメイク&プロデュース、限定500セットのアナログ7inchシングルとして7月21日に発売された「SEX PACK」。“ガールズガード”や畑中の“恥ずかしい写真”を封入したことでも話題となり、即完売を記録した同作が装いも新たにアンコール・プレス決定。10月27日(木)の発売が予定されており、詳細は後日発表。

 この楽曲は、今年5月に発売されたアルバム『GET BACK YOKO』に際しリメイクされたもの。7inch化に伴い音質を変更し、よりワイルドなサウンドとなっています。なお、YouTubeでは「後から前から」のミュージック・ビデオ(youtu.be/HMB0DD2KcLw)を公開中。松任谷由実、Mr.Children、EGO-WRAPPIN'、GLIM SPANKYらのMV制作を手がけてきた北岡一哉が監督を務めた同作は、宇宙を舞台にしたローファイな仕上がりとなっており、ヤン富田も出演しています。

最終更新:10/3(月) 18:05

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]