ここから本文です

バカリズム脚本「僕の勝手な妄想です」女優たちの別人生描くドラマ第2弾

お笑いナタリー 10/3(月) 11:32配信

バカリズムが脚本を手がけ、広末涼子、井川遥、斉藤由貴が出演するドラマ「かもしれない女優たち2016」(フジテレビ系)が来週10月10日(月・祝)に放送される。

これは昨年2015年に放送されたバカリズム脚本のドラマ「かもしれない女優たち」の新作。「女優たちが自分自身のターニングポイントで違う道を選んでいたら、果たしてどんな人生を送っていたのだろうか? 」というバカリズムの妄想をもとに、そうだったかもしれない世界で生きる女優を本人が演じる。

バカリズムは各女優の人生経験やエピソードから3人それぞれのイメージを膨らませ、本人らしいセリフや意外なギャップなどを盛り込んでオリジナルの人生模様を作り上げていく。別々に進行するストーリーが交差し、伏線が集約される展開にも注目を。

バカリズム コメント
おかげさまで第2弾です。今回も、もしあのとき、別の道を選んでいたら今とはまったく違う人生を歩んでいた「かもしれない」世界を3人の実力派女優さん本人に演じていただきました。僕の勝手な妄想です。笑いながら気楽にお楽しみください。

広末涼子 コメント
バカリズムさんの脚本で演じさせていただくのは初めてなので、ワクワクしながら脚本を読みました。撮影が始まってからは、特殊な面白い設定を楽しませていただいてます。皆さんにも、たくさん笑ってもらえるような作品にしたいです。

井川遥 コメント
久しぶりのコメディ、バカリズムさんの脚本、とにかく楽しみでした。ニュアンスやスピード感をつかまえて、バカリズムさんの世界観にしっかりと浸かりながら、関和亮監督のもと、このパラレルワールド楽しんでいきたいです。お楽しみに。

斉藤由貴 コメント
実験的で、未知な部分が多い作品だったので、やり甲斐がありそうだなぁーと思っておりましたので、とても光栄に感じます。監督の関さんが、引き込まれるような美しい映像で撮ってくださるのが、素敵です。そして、広末さん、井川さんが本当に魅力的な女性で、ご一緒出来るのがうれしいです。バカリズムさんの脚本は、心情を丁寧に追っていく会話劇なので、テンポなリズム感を大切に、なるべくちゃんと本を読み、セリフをきちんと覚えたいと思います。どうか、この不思議な世界感をお楽しみください。

かもしれない女優たち2016
フジテレビ系 2016年10月10日(月・祝)21:00~22:48
脚本:バカリズム
<出演者>
広末涼子 / 井川遥 / 斉藤由貴
夏帆 / 竹内結子 / リリー・フランキー / 藤木直人

最終更新:10/3(月) 11:32

お笑いナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革