ここから本文です

「とと姉ちゃん」全話平均視聴率は22・8%

東スポWeb 10/3(月) 11:57配信

 女優・高畑充希(24)が主演した「NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜午前8時)」の最終回が1日に放送され、全156回の期間平均視聴率が22・8%を記録したことが3日、分かった。

 初回放送(4月4日)から平均視聴率22・6%の好スタートを切り、その後も20%台を連発した。しかし、前作「あさが来た」の23・5%にわずかに及ばず、2010年度以降では2位だった。

 3日から放送がスタートした「べっぴんさん」は終戦直後の神戸を舞台に、子供服専門店を開業する女性の半生を描く。ヒロイン・坂東すみれ役は、若手女優・芳根京子(19)が務める。今回も高視聴率をマークすることができるか注目だ。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:10/3(月) 11:57

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]