ここから本文です

<青の祓魔師>新シリーズ「京都不浄王篇」 アニメイズム枠で17年1月放送開始

まんたんウェブ 10/3(月) 16:56配信

 アニメ「青の祓魔師(エクソシスト)」の新シリーズ「京都不浄王篇」が2017年1月から、MBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」で放送されることが3日、分かった。新キャストとして、小西克幸さんが志摩家の次男・柔造、谷山紀章さんが志摩家の四男・金造、M・A・Oさんが蛇(ナーガ)を召喚する宝生蝮(まむし)を演じることも分かった。原作者の加藤和恵さんの描き下ろしのビジュアルも公開された。

【写真特集】個性的な新キャラも続々登場 先行カットも一挙公開

 「青の祓魔師」は09年5月から、「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中のマンガ。主人公の奥村燐(りん)が、サタンの子でありながら悪魔をはらう祓魔師として活躍する姿や仲間との絆を描いている。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。11年にMBS・TBS系の日曜午後5時のアニメ枠“日5”で放送され、12年には劇場版アニメも公開された。

 「京都不浄王篇」は、正十字学園に封印された悪魔・不浄王の左目が何者かに奪われてしまい、燐たちが右目を守るために京都へと向かう……というストーリー。

最終更新:10/3(月) 16:58

まんたんウェブ