ここから本文です

SCOOBIE DO、札幌市電に揺られて車内ライブ

音楽ナタリー 10/3(月) 11:39配信

SCOOBIE DOが、12月4日に北海道・札幌市電の車内で行われるライブイベント「市電とDO」に出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントは札幌市交通局が運営している地下鉄および市電事業のPRを目的として行われるもの。今年3月には「市電と唄~ループ化開業記念ライブ~」と題した車内ライブイベントが実施され、トクマルシューゴ、百々和宏(MO'SOME TONEBENDER、geek sleep sheep)が参加した。「市電とDO」では、市電すすきの停留場発着で市電が一周する約60分間、SCOOBIE DOのアコースティックライブが楽しめる。

なお「市電とDO」は1日2回開催で、定員は各回24人。チケットの入手方法など詳細は札幌市交通局オフィシャルサイト内の「市電とDO」情報ページで確認を。

市電とDO
2016年12月4日(日)北海道 札幌市電車内(発着場所:市電すすきの停留場)
[1回目]13:30~14:30
[2回目]15:00~16:00
<出演者>
SCOOBIE DO

最終更新:10/3(月) 11:39

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]