ここから本文です

これぞバロテッリ? 圧巻の決勝ゴールも退場の“おまけ”付き

ISM 10/3(月) 12:05配信

 フランス・リーグ1は現地時間2日に第8節の試合が行なわれ、首位ニースはホームでロリアンに2対1と勝利。バロテッリが決勝点を挙げる活躍を見せたが、その後に退場処分を受けている。

 ニースは11分にパレイラのゴールで先制。その後同点とされたが、1対1で迎えた終盤の86分に勝ち越し。バロテッリがエリア内でモレイラをかわし、右足を一閃。カーブのかかった見事なシュートでネットを揺らした。

 しかし、バロテッリはゴールセレブレーションでユニフォームを脱いで警告を受けると、ロスタイムにモレイラとの小競り合いで2枚目のイエローカード。厳しい判定にも見えたが、退場処分となった。

 ニースはそのまま逃げ切って勝利。前日の試合で勝利したモナコをかわし、勝ち点1差の首位をキープした。

 リヴァプール(イングランド)とミラン(イタリア)で不振にあえぎ、今季からニースに加わったバロテッリは、リーグ戦3試合で5ゴール。ヨーロッパリーグも含めると、今季すでに6得点を挙げている。しかし、先日発表されたイタリア代表メンバーへは選出されていない。(STATS-AP)

最終更新:10/3(月) 12:06

ISM

スポーツナビ サッカー情報