ここから本文です

<香川照之>阿部寛は「日本のジョージ・クルーニー」 “鼻演技”を絶賛

まんたんウェブ 10/3(月) 17:13配信

 俳優の阿部寛さんと香川照之さんが3日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた22日スタートの連続ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」(NHK総合)の会見に登場。人の数倍の嗅覚をもつ自慢の鼻を使って事件を捜査する主人公を演じる阿部さんは「最初は(鼻で)においを嗅ぐのをどう表現していいのか悩んだ」と明かしたが、相棒刑事役の香川さんは「阿部さんの嗅ぎ方が一番。この嗅ぎ方を超える人はいない」と絶賛。さらに「阿部さんがコミカルだって、この人は二枚目ではなく三枚目だってことをうすうす何年か前から気づいていて。このジョージ・クルーニーにしか見えない二枚目がですよ、日本のジョージ・クルーニーがあれだけの嗅ぎ方をする」と力説した。

【写真特集】うっすらと胸元すかし…井川遥が美しい

 「スニッファー」は、特殊嗅覚を持った主人公・華岡信一郎(阿部さん)が、人情派刑事の小向達郎(香川さん)とともに、難解で奇妙な事件を鮮やかに解決する犯罪捜査ドラマ。2013年にウクライナで制作された、世界的な大ヒットドラマ「THE SNIFFER」が原作で、新たな事件や登場人物も加え、日本版としてリメークした。華岡の特殊な嗅覚に興味を持つ耳鼻咽喉科医師の末永由紀役で井川遥さん、華岡の別れた妻・片山恵美役で板谷由夏さん、日本版オリジナルキャラクターとして吉行和子さんらも登場する。

 会見には阿部さん、香川さんに加え、華岡の特殊な嗅覚に興味を持つ耳鼻科医師の末永由紀役の井川遥さんも出席。ドラマでは阿部さんがにおいを嗅ぐ前、鼻の中に器具を突っ込むシーンもあり、井川さんから「こんなにも鼻の穴を見せているのにセクシーで」と褒められると、阿部さんは照れ笑い。また阿部さんは、鼻がアップになるシーンに対して「手入れは何もしてない」といい、「できればもっと(器具を)奥に突っ込みたいくらい」と明かし、会場の笑いを誘っていた。

 ドラマは、NHK総合で22日から毎週土曜午後10時に放送。全7話。 

最終更新:10/3(月) 18:13

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]