ここから本文です

過去最多6984人参加 鶴ケ城ハーフマラソン

福島民報 10/3(月) 9:55配信

 第28回会津若松市鶴ケ城ハーフマラソン大会は2日、福島県会津若松市のあいづ陸上競技場をスタート・フィニッシュとするコースで開かれた。ハーフマラソンなどの計35部門に過去最多の6984人がエントリーし、木々が色づき始めた会津路を駆け抜けた。
 福島陸協、実行委員会の主催、市、市教委、福島民報社などの共催、リオン・ドールコーポレーションの特別協賛。今年から3キロ一般男子部門を廃止し、3キロ一般ペア部門を新設した。
 会津若松市出身の星創太選手(富士通、会津工高、駒大卒)と駒大陸上競技部員、大会PR大使の歌手越尾さくらさん、民謡アイドルの永峯恵さんが参加し会場を盛り上げた。沿道やゴール地点では市民が声援を送った。

福島民報社

最終更新:10/3(月) 11:22

福島民報