ここから本文です

韓国・選手村ロッカールーム盗撮事件、元水泳韓国代表を検察送致

WoW!Korea 10/3(月) 11:32配信

韓国国家代表の女子水泳選手ロッカールーム(脱衣室)に隠しカメラを設置した容疑で、警察捜査を受けていた元国家代表の男子水泳選手が検察に起訴意見で送致された。

 ソウル江東(カンドン)警察署は、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反容疑で、元国家代表水泳選手A(男、24)を起訴意見で検察に送致したと3日、発表した。

 選手Aは2013年6月、鎮川選手村内にある女子ロッカールームに隠しカメラを設置し、撮影した容疑がもたれている。また高校時代(2009年)、自身が通っていた体育高校のプール内女子ロッカールームにも隠しカメラを設置したとされる。

 選手Aは、自身が撮影した映像を知人に見せ、これを見た知人の通報で警察は捜査に乗り出した。

 警察関係者は「技術的に、映像の復旧は難しいようだ」とする一方、「本人が犯行を認め、かつ映像を見た人物の証言を確保したため、容疑立証に問題はない」と伝えた。

最終更新:10/3(月) 11:32

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]