ここから本文です

YAMAHAからWi-Fi / Bluetooth対応のネットワークオーディオ・コンポが登場

CDジャーナル 2016/10/3(月) 18:05配信

 YAMAHAが、ネットワークオーディオ再生やWi-Fi / Bluetooth利用のワイヤレス音楽再生、YAMAHA独自のネットワークシステム「MusicCast(ミュージックキャスト)」などに対応したワイヤレス・ストリーミング・アンプ「WXA-50」(69,000円)とワイヤレス・ストリーミング・プリアンプ「WXC-50」(54,000円)の2機種を10月中旬に発売。

 上級機種で培ってきたYAMAHAならではの高音質技術を、横幅わずか20cm、高さ4cm(脚部除く)というコンパクトなボディに集約した両モデルは、圧縮音源を最適なサウンドで再現するミュージックエンハンサーや、小音量再生時にも適度なサウンドバランスが得られるというボリュームアダプティブEQなどの採用により、様々な音楽コンテンツを高音質かつ快適に楽しむことができるというもの。「WXA-50」はステレオ・デジタルアンプを内蔵しており、手持ちのスピーカーに繋ぐだけでシステムが完成。「WXC-50」はお使いのオーディオ・アンプと組み合わせて使用するプリアンプ型(アンプ非内蔵)。音楽環境に合わせて選ぶことが可能。縦置きもできるコンパクトな形状、スタンバイ時の消費電力がわずか1.8Wというエコ設計も魅力です。

最終更新:2016/10/3(月) 18:05

CDジャーナル