ここから本文です

西武・辻発彦新監督が会見 守備面強化誓う「球際の強さは気持ちの問題」

東スポWeb 10/3(月) 16:24配信

 西武の来季の新監督に決まった辻発彦氏(57)が3日、所沢市内の球団事務所で就任会見に臨んだ。

 辻新監督は「監督が自分に来るとは思っていなかった。ユニホームを着てグラウンドに出る以上、優勝を目指す」と意気込みを語った。契約は2年で背番号は「85」に決まった。

 今季は中日一軍作戦兼守備コーチを務めた辻新監督。現役時代の1995年にヤクルトに移籍しており、古巣復帰は21年ぶりとなる。

 今季の西武は失策数が101とリーグワースト。「球際の強さは気持ちの問題。守備でいえば必ずつかむ。アウトにすると食らいつく。練習でできないものは試合でできない」と守備面の強化を誓った。

 現役時代、7年連続を含む8回、ゴールデングラブ賞に輝いた守備のスペシャリストの手腕が期待される。

最終更新:10/3(月) 16:30

東スポWeb