ここから本文です

創価大・田中正義メジャー挑戦は断念 3日プロ志望届提出!12球団OK

デイリースポーツ 10/3(月) 6:04配信

 今秋ドラフト目玉の創価大の田中正義投手(4年・創価)が2日、東京都八王子市のグラウンドで、所属する東京新大学野球連盟へ3日にプロ志望届を提出するのを前に思いを話し、メジャー挑戦の選択肢もあったことも明らかになった。

 米大リーグのスカウトが積極的にアプローチしていたが断念した。田中の両親が1日に岸雅司監督(61)を訪ねて伝えたという。「オレの分からない正義の思いも聞いたし、葛藤もあったと思う。夢はもってほしいが、まずはしっかり日本でやるということでスッキリしました」と岸監督は説明した。

 迷いがなくなった田中はもちろん12球団OK。「選んでいただいたところに行かせていただき、そこで頑張ればいい」と話した。

最終更新:10/3(月) 7:28

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]