ここから本文です

ヤンキース・ジラルディ監督 田中の評価は◎

東スポWeb 10/3(月) 16:38配信

 ヤンキースのジョー・ジラルディ監督が、レギュラーシーズン最終戦の2日(日本時間3日)、2年連続でプレーオフ出場を逃した今季の総括会見を開き、シーズンを振り返った。

 指揮官は今季の結果に関し「プレーオフに出場できず、ワールドシリーズで勝てなかった残念なシーズンだった」と無念の表情。それでも、「それと同時に良いこともあったと言える。メジャー昇格した選手たちが価値のある経験を積み、我々を前進させてくれるはずだ」と若手の成長を喜んだ。

 今季の田中については「投球回数、登板数、健康維持が向上した点だと思う。もし意味のある試合がチームに残っていれば、昨日も投げていたはず。200投球回を計算できる投手を持つことはチームにとって大きなことだ」とエースを最大限に評価した。

 来季のチーム編成については「その手の質問はキャッシュマンGMが受けるもの」と自らの考えを語らなかったが、「我々は来年にチャンピオンシップを獲得するために必要なことをすべてやるだろう。それはコーチたち、トレーニングスタッフ、サポートスタッフを含め、球団関係者全員の仕事だ」。2009年以来の世界一奪回を誓った。

最終更新:10/3(月) 16:38

東スポWeb