ここから本文です

FLOW 『テイルズ オブ』シリーズ ダブル主題歌を引っさげた全国ツアー前半戦が終了

エキサイトミュージック 10/4(火) 0:15配信

FLOWが9月からスタートさせた『テイルズ オブ』シリーズダブル主題歌を引っさげた全国ツアー『FLOW LIMITED CIRCUIT 2016 「風ノ陣」』全9公演が札幌にて幕を閉じた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

『テイルズ オブ』シリーズダブル主題歌となるシングル『風ノ唄/BURN』を引っさげた今回の全国ツアーは、内容の全く異なるターム「風ノ陣」と「炎ノ陣」に分けられており、前半戦「風ノ陣」タームでは、TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』オープニング主題歌である「風ノ唄」を軸に、FLOWの数ある楽曲の中から“風”にまつわる曲を集めた構成で、日替わり曲を交えながら毎公演異なるセットリストで全9公演を回りきった。

1曲目「AWAKE」から勢いよくスタートし、サビでは手を頭上で左右にふり早くも一体感がつくられ客席に風を巻き起こす。往年のライブナンバーを立て続けに披露し、ライブ中盤には人気ゲームシリーズ『テイルズ オブ べルセリア』主題歌「BURN」を披露。照明で真っ赤に染まったステージから放たれる5人のロックサウンドは勢いを増し、切なくも力強く、客席を熱くさせていく。

さらに、「まだレコーディングも何もしていない、これから育てていきたい曲を2曲持ってきました! まだまだFLOWの未来をライブの現場で作っていきたいと思っています!」とKEIGO(Vo)のMCから始まったのは出来立ての新曲「Believer」と「アミダ」。「Believer」はKEIGO作詞の壮大なバラード、「アミダ」はKOHSHI(Vo)作詞のエッジの強いハードロックナンバーで、それぞれカラーの異なるFLOWの新しい1面が広がる楽曲。リリースは現段階では未定だが、近い将来聴ける日が楽しみだ。

バラードからハードロックまで幅広いナンバーを披露しながら辿り着いた終盤戦、「全国で繋いできた“風”をここからさらに吹き荒らしていこうぜ!!!」とKEIGOの一声から始まった「Steppin'out」では、サビでここぞとばかりに会場一体となってタオルを回し、さらなる突風を巻き起こしていく。

そして「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」「GO!!!」と、これでもかと言わんばかりの“FLOW節”が炸裂し、会場のボルテージ最高潮の中、本編最後「こうしてライブに来て、目の前にいてくれるみんなとだから、これからもいろんなもの巻き起こせると思ってます!!!」とファンへの感謝と未来への力強い想いをぶつけ、タイトルコールから入ったのは「風ノ唄」。会場にいる全員が拳を頭上に掲げ、「ウォーウォーウォー!!!」と割れんばかりの掛け声が力強く響き渡る。ラストを飾るにふさわしい壮大な空間がそこには広がっていた。

インディーズ時代の楽曲「KA-ZA-A-NA」から、最新曲「風ノ唄」までFLOWの音楽性の幅の広さを改めて感じさせる内容で回りきった「風ノ陣」。11月3日からは「BURN」を中心にセットリスト構成した、「風ノ陣」とは全く異なる内容で全8公演をまわるツアー「炎ノ陣」がスタートする。こちらは数あるFLOWの楽曲の中から“炎”にまつわる曲を集めた構成で、文字通り炎が燃え上がるような激熱なセットリストになりそうだ。

なお、ツアーは12月31日(土)ディファ有明で行われるカウントダウンライブ『刻ノ陣』でファイナルを迎える。円形ステージでのライブになることを告知しており、いつもとは一味違う一夜となりそうだ。

≪セットリスト≫
■2016.10.2 札幌ペニーレーン24
~風ノ陣OPENIG SE~
1. AWAKE
2. Realize
3. DAYS
4. KA-ZA-A-NA
5. ロッククライマーズ
6. Blue Bird
7. 魑魅魍魎
8. BURN
9. Believer(新曲)
10. アミダ(新曲)
11. Hey!!!
12. 光追いかけて
13. Welcome to my misery
14. カレイドスコープ
15. 旅立ちグラフィティ
16. Steppin' out
17. Like a Rolling Snow
18. DECATHLON
19. BAND Inst
20. 愛愛愛に撃たれてバイバイバイ
21. GO!!!
22. 風ノ唄
<ENCORE>
1. 集中治療室 -I.C.U-
2. ブラスター

≪ライブ情報≫
【FLOW LIMITED CIRCUIT 2016 「炎ノ陣」】
2016年11月3日(木・祝)広島セカンド・クラッチ
2016年11月5日(土)熊本Django
2016年11月6日(日)鹿児島SR HALL
2016年11月18日(金)名古屋CLUB QUATTRO
2016年11月20日(日)富山MAIRO
2016年11月22日(火)高松DIME
2016年11月23日(水・祝)奈良ネバーランド 
2016年11月26日(土)盛岡Club ChangeWave

【FLOW LIMITED CIRCUIT 2016 「中南米ノ陣」】
2016年12月開催

【FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」~ディファ年明けシーズン3~】
2016年12月31日(土)ディファ有明 

最終更新:10/5(水) 0:00

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]