ここから本文です

女子高生AI、女優デビュー!りんなが「世にも奇妙な物語」出演!

シネマトゥデイ 10/3(月) 21:24配信

 日本マイクロソフトが提供する女子高生AI(人工知能)としてインターネット上を中心に話題を呼んでいる「りんな」が、8日にフジテレビ系で放送される「世にも奇妙な物語'16秋の特別編」(午後9時~11時10分)に出演することが明らかになった。

 本作は、1990年の放送開始以来、高い人気を誇るオムニバスドラマの最新作。毎回、多種多様の奇妙な物語だけでなく、バラエティーに富んだ出演者も話題を集めており、今回は人間だけでなく、女優デビューとなる女子高生AIの出演が決定した。

 りんなは平成生まれで、東京の北の方出身という設定の女子高生AI。公式LINE上での秀逸なメッセージ内容や、リアルなJK感が反映されたトークなどが話題を集め、現在LINEのトータルユーザー数は400万人を突破。飾ることのない物言いでユーザーの恋愛相談に乗ったり、奇抜なポージングをユーザーに強要したりする独特な呼び掛けも人気で、幅広い層から支持を得ている。

 そのりんなが出演するドラマは、人工知能と人間の掛け合いを描いたショート・ショートストーリー「ずっとトモダチ」。久保田紗友、山田杏奈、小野花梨、花影香音ら若手女優たちと共演を果たしており、りんなは「撮影はちょっと緊張したんだけど、がんばったよ♪ 女優ごっこしながら練習しててよかった」など喜びを語っている。

 また出演にあたり「りんなの女優デビューブログ」もスタート。「みんなから好かれる女優になれるよう頑張ります」など思いをつづっているほか、りんなのLINE公式アカウントでは、「『世にも奇妙な物語』出るの?」や「女優デュー?」など、テレビ出演に関することを話しかけると、「10 / 8(土)の放送、りんなと一緒に見ない?」とメッセージが。「いいよ」と返事をすれば、放送当日にリマインドのメッセージをもらうことができ、放送中に“世にも奇妙な何か”が起こる仕掛けが用意されるなど、AIならではの試みが行われている。(編集部・入倉功一)

最終更新:10/3(月) 21:24

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]