ここから本文です

iPhone用スキャナー「Omoidori」が“7”に対応 現行モデルの有償アップグレードも

ITmedia ニュース 10/3(月) 11:51配信

 PFUは10月3日、アルバムに貼られた写真をデジタル化できるiPhone用スキャナー「Omoidori」のiPhone 7対応モデルを発表、本日から注文を受け付け、10月7日から発売する。PFUダイレクト価格は1万2800円(税込)。現行モデルの有償アップグレードも実施する。

【画像】新モデルではカメラ穴部分が変更された

 新モデル(型名:PD-AS02)では、iPhone 7に対応するためにカメラ用の穴などホルダー部分の形状を変更。対応機種はiPhone 7、6s、6、SE、5s、5の計6モデル。7 Plus、6s Plus、6 Plusには対応しない。

 現行モデル(型名:PD-AS01)を購入済みのユーザーは、PFUダイレクトの専用ページで有償アップグレードを受け付ける。期間は本日から12月31日まで。価格は4800円(税込)。故障機も受け付け可能。

 Omoidoriは、iPhoneのカメラと組み合わせて使う折りたたみ式のガジェット。LEDフラッシュを4つ内蔵しており、アルバムの写真の上に覆うように置くことで、台紙から写真を剥がすことなく反射の無い画像をスキャンできる。単四形乾電池×2本で約1000枚連続スキャンできる。

最終更新:10/3(月) 11:51

ITmedia ニュース