ここから本文です

女優キム・ソヨン、「APAN STAR AWARDS」トロフィーと記念撮影

WoW!Korea 10/3(月) 15:23配信

韓国女優キム・ソヨン(35)が「DMCフェスティバル 2016 APAN STAR AWARDS」で長編ドラマ女性最優秀演技賞を受賞した。

【画像】「DMCフェスティバル 2016 APAN STAR AWARDS」

 女優キム・ソヨンは2日午後、ソウル・上岩洞(サンアムドン)・MBC文化広場にて開かれた「DMCフェスティバル 2016 APAN STAR AWARDS」で錚々たる候補者をおさえ、長編ドラマ女性最優秀演技賞受賞という栄光を手にした。この日、同賞にはMBC「家和萬事成」キム・ソヨン、SBS「六龍が飛ぶ」シン・セギョン、KBS「子供が5人」ソ・ユジン、MBC「華やかな誘惑」チェ・ガンヒが候補にあがった。

 キム・ソヨンはMBC週末ドラマ「家和萬事成」でポン・ヘリョン役を担い、息子を失った母親の切なる演技はもちろん、夫の浮気を目撃した後の寂しさと孤独を濃く描き出して多くの視聴者たちの好評を受けた。授賞式当日キム・ソヨンはドラマのキャラクターとは180度変化した優雅さが爆発するドレスを着用し、視線を引き付けた。

 また、ドラマ撮影の8か月間、共に苦労したイ・ピルモの受賞(長編ドラマ男性優秀演技賞)に涙する場面もあった。キム・ソヨンは「『家和萬事成』は8か月間、幸せな思い出が多いが、こうして賞までいただくことになり、本当に感謝する。イ・ピルモさんも心から祝福し感謝したい。より良い女優になりたい」と心境を伝えた。

最終更新:10/3(月) 15:23

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革