ここから本文です

川島海荷が新司会で堂々あいさつも、山口達也が「緊張しちゃって…」

デイリースポーツ 10/3(月) 9:25配信

 女優の川島海荷(22)が3日、日本テレビ系「ZIP!」の新レギュラーとして初登場。「皆さんにハッピーを届けられるように頑張ります」と堂々とあいさつした。

【写真】川島海荷「水着撮影はお腹引っ込めた」

 番組オープニングでは、月曜レギュラーのTOKIO山口達也が「10月3日月曜日、ジッ…」とまさかの“カミカミ”あいさつでの幕開け。同局の桝太一アナウンサーから「達也さん、まさかのベテランが噛むという…」と、突っ込まれると山口も「今日初めてで、何か緊張しちゃって」と、新司会として登場する川島を心配する“兄心”ものぞかせた。

 そんな山口を横目に、川島は「今日からなので緊張していますが、皆さんにハッピーを届けられるように頑張ります」と堂々のあいさつ。それを聞いた山口は「チキショー、噛まなかった」と悔しがったが、「(山口が噛んだおかげで)逆にリラックスできました」と、先輩を気遣うなど、上々のスタートを切っていた。

 川島は続いて「スッキリ!」にも生登場。「放送事故とか怖くて言葉を選んじゃう」と今の気持ちを打ち明けると、MCの加藤浩次は「(スッキリ!を)10年やってるけど、まだ言葉選んじゃう」「やればやるほどこの仕事怖くなるよ」と冗談でプレッシャーをかけ、川島も苦笑いしきりだった。

最終更新:10/3(月) 11:39

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]