ここから本文です

渡辺直美の“和製ビヨンセ”がニューヨーカーを悩殺!「私のことを愛してくれているのが伝わってきてうれしかった」

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/3(月) 18:43配信

現地時間10月2日、ニューヨークで最も由緒ある劇場のひとつであるウェブスター・ホールにて、渡辺直美の4年ぶり単独ライブが開かれた。初ワールドツアー『Naomi Watanabe WORLD TOUR』初日公演となるこの日、日本が誇るコメディアン・渡辺直美のライブをひと目観ようと押しかけた大勢のファンで、会場は満員に埋め尽くされた。

【詳細】他の写真はこちら

オープニングは、ビヨンセの「リング・ザ・アラーム」から「クレイジー・イン・ラブ」。軽快なビートに合わせて、蜂のような黄色に黒の縞模様の衣装を着た渡辺が舞台に登場すると、場内は一気に盛り上がりを見せ、会場中から「ナオミー!」という歓声が。渡辺も気合十分の激しいダンスで応える。

続く、ビヨンセ「ベイビー・ボーイ」ではバックダンサーが登場し、全員で息が合った完璧なダンスを披露。そして、ビヨンセの「セイ・マイ・ネーム」「ゲット・ミー・バディード」へ。観客は、渡辺がビヨンセのライブをスピーチまでをも完璧にコピーしていることに度肝を抜かれる。まるでビヨンセが本当にステージにいるかのよう。しかし、ステージに立つのは大きな体幹を揺らしながら踊る、紛れもない渡辺直美なのだ。

いったん渡辺直美がステージから消えると、舞台は暗くなり、会場に設置されたビジョンに映画「ゴースト・バスターズ」のプロモーションビデオなどが流れる。渡辺直美、友近、椿鬼奴、しずちゃん(南海キャンディーズ)が「ゴースト・バスターズ」に出演していることに、ニューヨーカーたちもクスクス笑いが止まらない。

舞台に渡辺直美が再び登場して、曲はアップビートのザ・ドリーマーズから「ドリームガールズ」。早口の歌詞にも完璧についていく渡辺直美に観客は驚きを隠せない。

ここでMC。息切れの止まらない渡辺直美に、観客からは笑いが起こる。

「サンキュー! ハーイ、ガーイズ!! Nice to meet you! I am Naomi Watanabe.(息切れのあと)ねえ、すごいゲロキツですが(苦笑)、ありがとう」と挨拶。続けて「今日、初めて海外でライブをするんですけど、まさかこんなにたくさんの人が来てくれるなんて思いませんでした。ありがとうございます! 寒いなか、外で待ってくれて、ありがとうございます! 寒かったね、ごめんね。今日は、私のことを知っている人はどのくらいいますか? 逆に私のことを知らない人は、どのくらいいますか? じゃあ、今日はね、知っている方も、知らない方も楽しんでもらえるように頑張ります。今日はですね、知っている方も知らない方も盛り上がるかな、と思って特技を持ってきました。それは、マシュマロキャッチです!」と話し、マシュマロキャッチへ。

マシュマロキャッチは、選ばれた観客を舞台に上げて、渡辺直美に向けてマシュマロを投げ、渡辺が口で受け止めるというパフォーマンス。投げるのはマシュマロだけにとどまらず、大福、そして肉まんへと変わる。ニューヨーカーたちも爆笑が止まらない。

そのまま、ビヨンセ「ラン・ザ・ワールド」へ。口に残った肉まんをもぐもぐさせながらも、渡辺直美は完璧なパフォーマンスを見せる。

会場のビジョンに、渡辺直美の経歴を英語で紹介する映像が流れる。彼女のインスタグラムは日本でもっともフォロワーを持つ、と紹介されたときには、会場から驚きの声が上がった。

今度は、アメリカ国旗を模したセクシーな衣装の渡辺直美が舞台に登場。曲はレディー・ガガの「テレフォン」「ユー・アンド・アイ」、そして「アプローズ」へ。途中、ダンサーたちが渡辺を宙に持ち上げようとするが、10cmほどしか上がらないというパフォーマンスが何度も繰り返されると、観客は大喜び。

そして、ライブは最後の盛り上がり。ビヨンセの「シングル・レディース」「リッスン」で締めくくってエンディングへ。ニューヨーカーたちは極限まで洗練された渡辺直美の和製ビヨンセを心ゆくまで味わった。

ライブ後、「ニューヨークの観客はどうでしたか」という問いに、渡辺は「皆さんが私のことをすごく愛してくれているというのが伝わってきて、それがとてもうれしかった」と感想を述べた。

今後、渡辺直美のワールドツアーは、10月4日・ロサンゼルス、18日・台北へと続く。

ライブ情報
Naomi Watanabe WORLD TOUR
10/04(火)アメリカ・ロサンゼルス Union Nightclub
10/18(火)台湾・台北 Omni Nightclub Taipei

『NaomiWatanabeWORLDTOUR』OFFICIAL WEBSITE
http://www.yoshimoto.co.jp/naomiwatanabe/

渡辺直美 Twitter
https://twitter.com/watanabe_naomi?lang=ja

渡辺直美 Instagram
https://www.instagram.com/watanabenaomi703/?hl=ja

最終更新:10/3(月) 18:43

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]