ここから本文です

【トヨタ KIROBO mini】人と共に成長するかけがえのないパートナー

レスポンス 10/3(月) 15:30配信

トヨタ自動車は10月3日、会話が可能な小型ロボット『KIROBO mini』(キロボ・ミニ)を今冬に東京都と愛知県の一部のトヨタディーラーで販売すると発表した。価格は3万9800円。

[関連写真]

『KIROBO mini』は、高さおよそ10cmの愛らしい姿の中にざまざまなセンサー類を搭載。時には人間の表情を汲み取り『KIROBO mini』が話しかけてくれる。また、声をかけられた方向に顔を向けることや、身振り手振りなどを交えながら表情豊かに会話をすることが可能。そして会話を通じてその人の趣向も記憶していく。

トヨタ自動車は、『KIROBO mini』を”コミュニケーションパートナー”と位置付ける。同社がこれまでクルマづくりに込めてきた「人に寄り添い、心を動かす」というコンセプトをクルマ以外で具現化した「TOYOTA HEART PROJECT」の一環として『KIROBO mini』を誕生させ、より楽しく豊かな人生や社会に貢献していく狙いだ。

発表会に出席したトヨタ自動車Mid-size Vehicle Companyの吉田守孝プレジデントは「『KIROBO mini』がお客様の手元に届いたときは、まだ生まれたての赤ん坊のような存在。お客様に対する反応や何気ない会話など、コミュニケーションを一緒に楽しみながら共に成長し、かけがえのないパートナーになっていく」と話した。

《レスポンス 阿部哲也》

最終更新:10/3(月) 15:30

レスポンス