ここから本文です

「君の名は。」週末動員V6達成、大根仁×福山雅治の「SCOOP!」は初登場4位

映画ナタリー 10/3(月) 14:45配信

10月1日から2日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、新海誠の「君の名は。」が6週連続となる第1位に輝いた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

8月26日に封切られ、9月22日には興行収入100億円を突破した「君の名は。」。第64回サンセバスチャン国際映画祭と、第21回釜山国際映画祭ガラプレゼンテーション部門で上映されるほか、合計89の国と地域での配給も決定している。

以降は、2位のクリント・イーストウッドがメガホンを取った「ハドソン川の奇跡」、3位の京都アニメーションによる「映画『聲の形』」が先週から順位をキープ。

そして4位には大根仁が監督、福山雅治が主演を務めた「SCOOP!」が初登場。この映画は写真週刊誌の舞台裏を描くエンタテインメント作品で、二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーも出演している。

そのほか7位の「シン・ゴジラ」は、今回で公開後10週連続のトップ10入り。また10位には、モバイルゲームを映画化した3Dアニメーション「アングリーバード」がランクインした。同作では主人公レッドに坂上忍が声を当てている。

2016年10月1日~2日の全国映画動員ランキングトップ10
(1→ / 6週目)「君の名は。」
(2→ / 2週目)「ハドソン川の奇跡」
(3→ / 3週目)「映画『聲の形』」
(NEW)「SCOOP!」
(5→ / 3週目)「怒り」
(4↓ / 2週目)「闇金ウシジマくん Part3」
(9↑ / 10週目)「シン・ゴジラ」
(6↓ / 4週目)「四月は君の嘘」
(7↓ / 2週目)「真田十勇士」
(NEW)「アングリーバード」
※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

最終更新:10/3(月) 14:45

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]