ここから本文です

こだま和文バンド渋谷公演に松竹谷清ら盟友参加、アナログ盤発売も

音楽ナタリー 10/3(月) 15:05配信

こだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDが10月15日に東京・渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブ「日々の暮らし DUB」を行う。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この日のライブには松竹谷清(G, Vo)、チエコビューティー(Vo)、西内徹(Sax, Flute)、市原"icchie"大資(Tb)といった、こだまと親交のあるアーティストがゲストとして参加する。チケットは各プレイガイドにて販売中。

またライブ同日には12inchアナログ「ひまわり」のリリースが決定。本作はライブ会場およびセレクトショップAROYのサイトのみで販売が行われる。詳細はバンドのオフィシャルサイトで確認を。

KODAMA AND THE DUB STATION BAND「日々の暮らし DUB」
2016年10月15日(土)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
<出演者>
KODAMA AND THE DUB STATION BAND / 松竹谷清 / チエコビューティー / 西内徹 / 市原"icchie"大資
DUB MIX:内田直之

KODAMA AND THE DUB STATION BAND「ひまわり」収録曲
SIDE A
01. ひまわり 

SIDE B
01. HIMAWARI-DUB

最終更新:10/3(月) 15:05

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]