ここから本文です

阪神助っ人陣が帰国 ゴメスは「帰ってきたい」と残留熱望

デイリースポーツ 10/3(月) 12:07配信

 阪神のマウロ・ゴメス内野手(32)が3日、マルコス・マテオ投手(32)、コーディ・サターホワイト投手(29)と共に、関西国際空港から母国へ帰国した。

 今季は139試合に出場し、22本塁打、79打点をマーク。来日3年目で初めて代打を送られるなど、悔しい1年となった。「今はどうなるか分からないけど、自分としては帰ってきたい」と残留を熱望した。

 守護神として20セーブを挙げたマテオは「全体的にいいシーズンだった」、シーズン途中から加入したサターホワイトは「チャンスをくれて感謝している」と口にした。

最終更新:10/3(月) 12:13

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]