ここから本文です

【パリモーターショー16】アウディ RS3 セダン、スポーツモードでドリフト可能

レスポンス 10/3(月) 17:15配信

アウディが9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16でワールドプレミアした『RS3セダン』。アウディ独自の4WD、「クワトロ」やESCにも、専用チューンが施されている。

画像:アウディ RS3 セダン

RS3セダンのクワトロシステムの制御プログラムは、ステアリング、Sトロニック、エンジン制御、調整可能エグゾーストフラップなどのプログラムと同様、「アウディ ドライブセレクト」のダイナミックハンドリング システムに統合されている。

ドライバーは、アウディ ドライブセレクトに設定されているコンフォート、オート、ダイナミックの3つのモードから、好みのモードを選択。これらのコンポーネントの動きを調整できる。

4WDシステムの動作は、ESC(エレクトロニック スタビライゼーション コントロール)のソフトウェア機能のひとつ、「ホイール セレクティブ トルク コントロール」がサポート。このシステムは、高速コーナリング中に、相対的に負荷が小さい内側のホイールに軽くブレーキをかけることで、車両の旋回能力を向上させ、ハンドリングをよりスムーズに安定させるもの。

さらに、ESCシステムには、RSモデル専用のスポーツモードを設定。一定の範囲内で、ドリフトコントロールを可能にする。サーキット走行といった特別なスポーツドライビングの際には、ESCのシステムそのものを完全に停止することもできる。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/3(月) 17:15

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。