ここから本文です

AKB48島崎遥香がCM発表会で卒業宣言、夢は「ジブリ映画の声優さん」

音楽ナタリー 10/3(月) 15:35配信

本日10月3日に東京都内で行われたディップ「バイトルNEXT」新CM発表会に、HKT48の指原莉乃とAKB48の渡辺麻友、島崎遥香、横山由依が登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「NEXTステージ」篇と銘打った新CMでは、前作の「(バイト)卒業前」篇に続きAKB48グループのメンバーたちがカフェのアルバイトスタッフを演じている。前作でアルバイトを辞めると宣言していた島崎遥香は、今回の新CMで社員を目指して新たなスタートを切ることを仲間たちに語る。

発表会ではCM2本の上映に続き、島崎が「私自身もAKB48を、年内をもって活動を終了させていただくことにしました」とグループから卒業することを発表した。卒業後について島崎は「女優さんになりますって言えるほどの実力もないけど、応援してくださる声がある以上はいただいたお仕事に全力で取り組んでいきたいなという意志はあります」と女優業を中心に活動していく意向を明かし、「『ジブリ映画の声優さんをやりたいな』というのが夢です」と卒業後の新たな夢についても語った。

島崎と同期の横山は、卒業宣言に「一緒にやってきて、よかったこともつらかったこともあったので……」と涙ぐみ声を詰まらせつつ「実は(今年3月の)横浜スタジアムコンサートのリハーサルのときに卒業を相談されて、泣いて止めたんです。止めたときは『迷ってる』って言っていたけど、そこから意識が変わって強い思いが芽生えたんだと思います」と、島崎の心中を察した。そして「AKB48はみんなが夢を叶えていく場所なので、卒業してからも活躍してくれることがメンバーにとってもファンの皆さんにとっても励みになると思います」とエールを送った。

また、渡辺は同い年の島崎との思い出を「成人式を共有できたのが思い出です。朝3時くらいに集合したので大変だったけど(笑)」と振り返り「大きな決断を下したことに勇気をもらいましたし、背中を押してあげたいし応援したい」と語る。指原は「こんなに努力や悩みや不安が伝わらない子はいないと思っていて。今は誤解されやすい部分もあるけど、卒業して女優さんという夢に向かって進んでいくうちにみんなにわかってもらえると思います」と島崎のキャラクターを分析。一方「卒業前の約束をしていて、AKB48(のメンバーたち)が使っているスリッパが本当に汚いので(笑)、ぱるるが全部買い換えて卒業することになりました」と島崎との約束を明かして笑わせた。

島崎は最後に「あと3カ月ですけど、それまではAKB48の一員として全力で取り組んでいきたいです。そして卒業しても、よければ応援してほしいです」とファンにメッセージを送った。彼女の最後の握手会イベントは12月24日に千葉・幕張メッセ国際展示場で実施。卒業公演は12月26日に行われる。

最終更新:10/3(月) 15:35

音楽ナタリー