ここから本文です

【京都大賞典】サウンズオブアース「天皇賞以来になるけど態勢は整っている」

東スポWeb 10/3(月) 20:12配信

【京都大賞典(月曜=10日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬最新情報:栗東】サウンズオブアースの1週前追い切りはウッド単走で6ハロン79・9―37・6―12・0秒。重い馬場を苦にすることなく自己ベストの好時計。気合乗りが良く馬自身にやる気が感じられる。

 藤岡調教師「放牧先から戻った後はじっくりと乗り込んできた。目標は先になるけど、1週前の追い切りは動いていたし、その後の硬さも許容範囲。天皇賞(春=15着)以来になるけど、態勢は整っている」

最終更新:10/3(月) 20:12

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。