ここから本文です

バンもん!、マジパンら集結「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭」で豪華コラボ

音楽ナタリー 10/3(月) 17:17配信

本日10月3日に東京・ポニーキャニオン本社にて、ライブイベント「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭~PONY CANYON 50th Anniversary Special~」の製作記者発表会が行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

発表会にはポニーキャニオンに所属するグループよりバンドじゃないもん!、マジカル・パンチライン、さんみゅ~、がんばれ!Victory、Ange☆Reveのメンバーが登場。彼女たちは10月8日に開催されるイベント「ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭」の実施内容を自ら発表した。

発表会の中ではそれぞれのグループが披露するカバー曲のタイトルや、コラボの内容がアナウンスされた。イベント当日はがんばれ!Victoryが岩崎良美「タッチ」、Ange☆Reveが工藤静香「MUGO・ん…色っぽい」、マジカル・パンチラインがアイドリング!!!「MAMORE!!!」、バンドじゃないもん!を含む出演アーティスト全員でおニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」を歌唱することが明らかに。またイベント内ではグループ同士のコラボとして、がんばれ!VictoryとベイビーレイズJAPANが「ラリラリラ」をパフォーマンス。またさんみゅ~はクロユリfrom夏の魔物と「くちびるNetwork」を披露する。

質疑応答の時間で各グループの長所を聞かれると、がんばれ!Victoryのみなみ(G)は「バンドじゃないもん!さんもいるんですが、私たちは完璧な“バンドだもん!”です」とアピール。マジカル・パンチラインのレナは、自分たちのグループに中学生のメンバーが2人いることを説明し「若さでは負けてない」と発言した。またAnge☆Reveは「“正統派アイドル”としてさんみゅ~さんには負けないようにしたい」とレーベルメイトに向けて対抗意識を燃やしていた。

イベント当日は出演者が握手をしながら来場者を見送る「お見送り握手会」が行われることも決定した。チケットはチケットぴあにて販売中。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭~PONY CANYON 50th Anniversary Special~
2016年10月8日(土)東京都 ニッショーホール
<出演者>
ベイビーレイズJAPAN / バンドじゃないもん! / マジカル・パンチライン / さんみゅ~ / がんばれ!Victory / Ange☆Reve / クロユリfrom夏の魔物

最終更新:10/4(火) 0:40

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]