ここから本文です

元イモ欽トリオの長江健次が台風で沖縄に足止め 「台風レポートする」

デイリースポーツ 10/3(月) 16:25配信

 元イモ欽トリオで、俳優、歌手として活動する長江健次(52)が3日、自身のブログを更新し、台風18号の影響によって、ライブで訪れた沖縄県那覇市で足止めされていることを明かした。

 「沖縄台風直撃で飛行機全便欠航」-。7月から行ってきたデビュー35周年記念ツアー(全国17カ所)の最後を飾る沖縄公演を2日に無事終えた長江に、とんだハプニングが待っていた。

 「楽しい思い出を書こうと思っておりました」と1日から自身初の沖縄入りで観光している写真をアップした長江だが、ライブを終えて一夜明けると、「何もすることがなく・・・何しよう(笑)公共交通機関が全て止まっております」と嘆いた。

 1日の時点で台風が直撃する予報を受け、航空機を2日の最終に変更する手配をしたが、それも欠航。結局、延泊となりホテルも新たに手配したという。4日の午後便を予約しているが、もう開き直り、フェイスブックには「在京テレビ局の台風レポートしようかな!?(笑)」とも書き込んだ。

 3日夜は知り合いのバーで急遽、ライブを行うことを決め、「ツアーメンバー3人分のホテル代を稼ぎます」と笑っていた。

最終更新:10/3(月) 16:59

デイリースポーツ