ここから本文です

「ゲスの極み乙女。」活動自粛へ 川谷絵音の未成年者飲酒問題で

東スポWeb 10/3(月) 21:35配信

「indigo la End」と「ゲスの極み乙女。」のボーカリスト・川谷絵音(27)が、未成年者の新恋人であるタレント・ほのかりん(19)と飲酒していたことが発覚した問題で、所属事務所が3日、マスコミ各社にあてたファクスで両バンドの活動を自粛すると発表した。以下全文。

平素は「indigo la End」および「ゲスの極み乙女。」をご支援頂き誠にありがとうございます。
この度誠に遺憾ながら、弊社所属アーティストであり、「indigo la End」および「ゲスの極み乙女。」のヴォーカリストである川谷絵音が未成年者と飲酒をしていた事実がありました。
このことを重く受け止め、両バンドともに、現在すでにご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛することとしましたのでお知らせいたします。
川谷が起こした上記事実の重大性を踏まえ、川谷、両バンドメンバー及びスタッフで協議をした結果、このような決断に至った次第です。
ファンの皆様および関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。

平成28年10月3日
株式会社スペースシャワーネットワーク

 また、川谷自身も「いつもindigo la End、ゲスの極み乙女。を応援して下さっている皆様へ」と題したメッセージを発表。以下全文。

この度、わたくし、川谷絵音が未成年者と飲酒を共にしたという事実が報道されました。
僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった事、活動を共にしているバンドメンバーや関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。
この事実を深く反省し、indigo la End、ゲスの極み乙女。両バンドとも現在ご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛させて頂く事に致しました。
indigo la End、ゲスの極み乙女。の音楽を楽しみに待ってくれているファンの皆様には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
心よりお詫び申し上げます。

2016年10月3日
川谷絵音

「indigo la End」の公式サイトによると、発表されている公演は19日の渋谷 CLUB QUATTROでのライブが最後。「ゲスの極み乙女。」は12月3日のZepp Tokyoでのライブが最後となっている。

最終更新:10/4(火) 15:28

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]