ここから本文です

猫ひろし憤慨!?吉本芸人チームと過酷すぎる3千メートル対決「ウギャァァー!」

デイリースポーツ 10/3(月) 17:30配信

 リオデジャネイロ五輪の男子マラソンにカンボジア代表として出場したタレント・猫ひろし(39)が3日、大阪市内で行われたカンテレの特番「よしもとJAPANの大金星(仮題)」(関西ローカル/22日、午後4・00)の収録に参加した。

 猫は1人で、8人がリレーでつないでくる吉本芸人チームの挑戦を受け、3000メートル走で対決。吉本チームは、レイザーラモンRG(42)がスティーブ・ジョブズ氏のものまねでジーパン姿で出走した以外は、全員がボケることなく全力疾走。あまりに過酷なハンデ戦を強いられた猫は、「ウギャァァー!」と聞き慣れない鳴き声をあげながら陸上トラックを走り続けていた。

最終更新:10/3(月) 20:55

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]