ここから本文です

第1セット落とした錦織、第2セットは取り返す

デイリースポーツ 10/3(月) 19:07配信

 「楽天ジャパン・オープン・第1日」(3日、東京有明コロシアム)

 世界5位の第1シード、錦織圭(26)=日清食品=が、同81位のドナルド・ヤング(27)=米国=と1回戦で対戦した。

 第1セットを4-6で落とした錦織は第2セットで雪辱。1-1から第3ゲームでブレーク成功すると、第5ゲームでもブレーク。このセットを6-2で取り返した。

 第1セットでは、第9ゲームまでは互いにサービスゲームをキープしたが、4-5で迎えた第10ゲームでヤングが錦織のサービスゲームをブレークした。

 錦織と1回戦で対戦するはずだった同48位のニコラス・アルマグロ(31)=スペイン=が、体調不良で棄権したため、ラッキールーザ(敗者復活選手)として、ヤングの出場が決まった。

最終更新:10/3(月) 19:21

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革