ここから本文です

e☆イヤホン、日本初上陸の「イヤーナイン」ブランド2製品を発売――独自開発のBAドライバーを搭載

ITmedia LifeStyle 10/3(月) 22:18配信

 e☆イヤホンは、韓国「EARNiNE」(イヤーナイン)ブランドのイヤフォン2製品を国内独占で先行販売すると発表した。1ドライバーの「EN1J」と2ドライバーの「EN2J」を10月7日から販売する。

「EN1J」のカラーはブラック

 イヤーナインは、20年間培った光ピックアップ製造の技術を応用し、バランスド・アーマチュア型ドライバーを開発、製造しているメーカー。「理想とする音を実現するためにイチからモノ作りを追求しているブランドだ」(e☆イヤホン)

 「EN2J」は、ヘアライン加工を施したステンレス製ハウジングに2基のBAユニット(フルレンジ、ウーファー)を収めた2Way構成の上位モデルだ。再生周波数帯域は20~2万Hzで、感度は104dB、インピーダンスは20Ωとなる。

 ケーブルはMMCXコネクターを採用した着脱式。長さ1.2mのツイストケーブルが付属する。S/M/Lのシリコンイヤーチップに加え、フォームチップも同梱(どうこん)した。店頭価格は2万6820円(税込)。

 一方の「EN1J」は、ブラックの樹脂製ハウジングにフルレンジのBAユニットを収めたシングルドライバーモデルだ。再生周波数帯域は20~2万Hzで、感度は104dB、インピーダンスは38Ω。同じく1.2m長のツイストケーブルとなっているが、着脱式ではない。店頭価格は1万150円(税込)。

最終更新:10/3(月) 22:18

ITmedia LifeStyle

なぜ今? 首相主導の働き方改革