ここから本文です

島崎遥香 誠意伝わる直筆文章で卒業報告…ツイッターで

デイリースポーツ 10/3(月) 19:39配信

 AKB48・島崎遥香(22)が3日、東京・秋葉原で、求人情報サイト「バイトルNEXT」の新CM発表会に登場し、グループ卒業を発表した。その後、自身のツイッターでも「年内(12月31日)をもって、卒業することを正式に発表させていただきました」と直筆のコメントとともにファンに報告した。最後の握手会は12月24日に千葉・幕張メッセで、本拠劇場での最終公演は12月26日になる。

 直筆の卒業発表のコメントには「今までお世話になってきたバイトルさんがご協力をして下さりCMでの卒業発表という形になりました」「アイドルとしての活動は約3ヶ月と残り僅かではありますが、ファンの皆様をはじめ芸能関係者の皆様、宜しければ卒業後も応援の程、よろしくお願いいたします」とつづられている。

 ツイッターでは「汚い字ですみません…。」と断っているが、一字一字丁寧に書いたことが伝わってくる誠意あふれるメッセージとなっている。

 この日のバイトル会見では、卒業後の進路について「今すぐここで、女優さんになりますという実力はないです。『女優一本で行きます』とここでは言えませんが、ずっと夢だったのがジブリ映画の声優さん」と話した。

 会見に同席した指原莉乃は「これからも正直で、自分にウソをつかないまんまでいてほしい」とエールを送った。

 先月から放送されている同サイトCMは、島崎が後輩の宮脇咲良(18)へ向かって「次に進むことに決めた」と告げる意味深な内容だった。4日から放送の新CMでは、島崎が「私はネクストステージへ」と“旅立ち”を宣言している。

 島崎は2009年に9期生としてAKB加入。12年には「第3回じゃんけん大会」で優勝した。そっけないそぶりを見せる「塩対応」が代名詞。11月16日発売の46枚目シングルとなる新曲では、センターを務めることが決まっている。

最終更新:10/3(月) 19:48

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]