ここから本文です

織田裕二 吉田羊ら共演女優から次々ラブコール 森カンナ「初恋の人」

デイリースポーツ 10/3(月) 20:10配信

 俳優・織田裕二(48)が3日、都内で、主演映画「ボクの妻と結婚してください。」(11月5日公開)の完成披露試写会に女優・吉田羊(年齢非公表)らとともに出席した。女優陣から次々とラブコールを受けた。

 2012年公開の映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」以来、4年ぶりとなる映画主演作で、余命宣告を受けた敏腕放送作家(織田)と夫に寄り添う妻(吉田)を描いた感動のラブストーリー。織田は「ようやく巡り会えた作品。奇跡の映画を作れた」と熱く語った。

 イベントでは女優陣から次々と織田への熱い思いが語られた。吉田は「カットがかかったら終わりではなく、『役の余韻に浸る役作りを出来る方とお芝居をしたい』という思いを叶えて下さった。心で対話できた」と共演に大感激。女優の森カンナ(28)は「初恋が織田さん。現場に入るときに初恋の人と共演できると緊張した」と打ち明けた。

 2010年に12歳年下の一般女性と結婚した織田は「汗かいちゃった。衝撃の告白でびっくりしました。でも、すごくうれしいです。そうかぁ」としみじみ。絶賛したばかりの吉田に見つめられると、「女性陣からの目線が厳しい。早く映画を見ようよ」とタジタジだった。

 また、サッカー日本代表MF長谷部誠(32)と7月9日に結婚したモデルの佐藤ありさ(28)は結婚後、初めて公の場に白のワンピース姿で姿を見せ、笑顔で登壇していた。

最終更新:10/3(月) 20:26

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革