ここから本文です

最新インド映画の特集、シャー・ルク・カーンが2役演じるスリラーなど13本上映

映画ナタリー 10/3(月) 20:14配信

インド映画の特集上映「IFFJ(インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン)2016」が、10月7日から21日にかけて東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本特集では、ムンバイで製作される“ボリウッド”と呼ばれる映画を中心に、2015年から2016年にインドで公開された13作を上映。豪華絢爛なダンスシーンなど古きよき時代のボリウッドを再現した「プレーム兄貴、お城へ行く」、ボリウッドのスター俳優シャー・ルク・カーンが、スーパースターとその狂信的なファンの2役を特殊メイクで演じる「ファン」、インドの2016年上半期興行収入トップ作品の「エアリフト~緊急空輸~」などバラエティ豊かな作品が並ぶ。

初日の10月7日には、ボリウッド&バラタナティヤムダンサーのアンジェラ・ラーガが司会を務めるオープニングイベントを開催。インド映画研究家の高倉嘉男による上映作品の見どころ解説のほか、「カプール家の家族写真」、短編「ムフティヤー」を上映予定だ。

なお本特集は、10月8日から21日にかけて大阪のシネ・リーブル梅田でも行われる。各作品の上映日は公式サイトにて確認してほしい。

IFFJ(インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン)2016
2016年10月7日(金)~21日(金)東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
2016年10月8日(土)~21日(金)大阪府 シネ・リーブル梅田
前売り料金:1回券 1500円 / 3回券 3900円
当日料金:1800円均一
※特別興業のため、各種割引サービスは適用外
<上映作品>
「カプール家の家族写真」
「ファン」
「エアリフト~緊急空輸~」
「キ&カ ~彼女と彼~」
「私が恋した泥棒」
「アリーガルの夜明け」
「ニールジャー」
「恐怖症」
「ガッバル再び」
「プレーム兄貴、お城へ行く」
「ハウスフル3」
「ボンベイ・ベルベット」
「ムフティヤー」(シネ・リーブル梅田での上映はなし)

最終更新:10/3(月) 20:14

映画ナタリー