ここから本文です

本木雅弘「娘の下着もたたんでいます」と告白

デイリースポーツ 10/3(月) 20:44配信

 俳優・本木雅弘(50)が3日、都内で主演映画「永い言い訳」(14日公開)の試写会に登場。特別ゲストで登場した義母の樹木希林(73)とトークショーを行った。本木と樹木が一緒に登場するのは2012年5月以来となった。

 人を愛することの素晴らしさを描いた作品にちなみ、トークでは恋愛、結婚などのお悩み相談形式で進行。家事をやらない夫に対する悩みの質問に、本木は自宅で樹木と家事に励んでいることなどを語り、「娘の下着もたたんでいます」と長女・伽羅(きゃら)さん(17)の下着を今もたたんでいることまで明かしていた。

 また「結婚しても恋に落ちる?」と不倫に関する質問に対し、樹木は「やってみて。後が大変だと分かって、人間的に成熟すればいいの」と持論を展開。本木がこの質問に答えられないでいると、樹木が「本木さんは、後が面倒くさいだけで(不倫を)していないだけです」と代弁?。これには本木も苦笑いだった。

 本木は1995年に樹木の娘、女優・内田也哉子と結婚。97年に長男・雅楽(うた)君、99年に長女・伽羅さん、10年に次男・玄兎(げんと)君が誕生している。

最終更新:10/3(月) 21:16

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]