ここから本文です

【MLB】Rソックス、今季で引退するD.オルティスの『34』を永久欠番に

ISM 10/3(月) 10:45配信

 現地2日、ボストン・レッドソックスが今季限りでの引退を表明している指名打者デービッド・オルティスが付けていた背番号『34』を来季から永久欠番にすることが分かった。

 この日のセレモニーにはレッドソックスで活躍した殿堂入り打者カール・ヤストレムスキー氏らが出席。MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏は「オルティスはレッドソックスを変えた。彼は夢のような3度のワールドシリーズ制覇のキーパーソンだった。フランチャイズの運命を変えたんだ。だが私は、オルティスはボストンの街そのものを変えたと思っている。彼は街の力の象徴だったし、それは今後も忘れられないだろう」と偉大なスラッガーを称えていた。

 来月に41歳となるオルティスは、この日行われたトロント・ブルージェイズとのレギュラーシーズン最終戦に4番・指名打者で先発出場し、4打数ノーヒット、2三振の成績。現役最後のレギュラーシーズンを打率.315、38本塁打、リーグトップタイの127打点、同トップのOPS1.021で終えている。(STATS-AP)

最終更新:10/3(月) 10:45

ISM