ここから本文です

UKチャート、僅差でブルース・スプリングスティーンが2位

BARKS 10/6(木) 22:19配信

今週の全英アルバム・チャートは、英国人のシンガー・ソングライター、パッセンジャーの7枚目のスタジオ・アルバム『Young As The Morning Old As The Sea』が初登場で1位に輝き、わずか704枚の差で、ブルース・スプリングスティーンのコンピレーション・アルバム『Chapter And Verse』が2位につけた。

◆『Young As The Morning Old As The Sea』画像

パッセンジャーにとって初の全英1位。スプリングスティーンの11枚目のNo.1獲得は先送りとなった。

3位にはショーン・メンデスのセカンド『Illuminate』が、4位にはマリリオンの18枚目のスタジオ・アルバム『Fuck Everyone and Run (F E A R)』がチャート・イン。マリリオンの作品が全英トップ10に入るのは、1994年の『Brave』以来だった。

今週はこのほか、オーストラリア出身のハードロック・バンド、エアボーンの4枚目『Breakin’ Outta Hell』が9位に初登場している。

シングル・チャートは、先週2位だったジェイムス・アーサーの「Say You Won’t Let Go」が1位を獲得。4週連続でトップだったザ・チェインスモーカーズの「Closer」が2位に後退した。

3位には、ダフト・パンクをフィーチャーしたザ・ウィークエンドの新曲「Starboy」がチャート・イン。今週新たにトップ10入りした唯一の曲だった。

Ako Suzuki

最終更新:10/6(木) 22:19

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]