ここから本文です

フィフス・ハーモニーのアーリー、注意を呼び掛けた直後にまたもやファンの奇襲

BARKS 10/6(木) 22:20配信

フィフス・ハーモニーが木曜日(9月29日)メキシコでパフォーマンス中、男がステージに侵入し、アーリー・ブルックに抱きついた。アーリーは、警備員が男を引き離そうとした際引きずられ、転倒してしまった。

◆フィフス・ハーモニー画像

幸い、怪我はなく、メンバーやオーディエンスが心配する中、アーリーはパフォーマンスを止めるようなことはせず、続行した。

彼女はその数日前、メキシコに到着したとき、空港でいきなりファンから強く肩をつかまれ、転倒しそうになっていた。これを受け、アーリーは「空港での出来事、私は大丈夫だったけど、誰も傷つかないように、気をつけて&穏やかにってお願いするわ。怖かった」とつぶやいたばかりだった。

アーリーは2度目のアクシデントの後、「私もほかの誰も怪我をしなくてよかった。だって、もっと酷いことになっていたかもしれない。私はファンを愛しているし、みんなからの愛や反響に感謝している。でも、こういうシチュエーションは、私たちやファン両方にとって間違った方向へエスカレートしかねない」と、『ET』にコメントしている。

フィフス・ハーモニーは現在、<The 7/27>ツアー中。メキシコで公演を開いた後、火曜日(10月4日)からヨーロッパ・アリーナ・ツアーをスタートする。

Ako Suzuki

最終更新:10/6(木) 22:20

BARKS