ここから本文です

高橋克典の代表作『特命係長 只野仁』5年ぶり復活 AbemaTVで配信

オリコン 10/3(月) 5:00配信

 俳優の高橋克典が主演し、テレビ朝日系で放送された人気ドラマシリーズ『特命係長 只野仁』の新シリーズが約5年ぶりに、インターネットテレビ局「AbemaTV」初のオリジナル連続ドラマとして制作されることがわかった。高橋は「熱いご要望をいただき、只野が復活します。お楽しみに」と堂々宣言。『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』は今冬より配信開始される。

旧シリーズの人物相関図

 同ドラマは、主人公の只野仁(高橋)が、昼間は大手広告代理店・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンから一転、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンとして大活躍する物語。

 原作は、現在も夕刊紙『日刊ゲンダイ』で連載中の柳沢きみお氏による漫画『特命係長 只野仁』シリーズ。2003年7月より連続ドラマ4期と映画1本、2012年1月に2夜連続のスペシャルドラマをもって“ファイナル”とされてきた。

 新シリーズの制作にあたり、ドラマスタート時からのメインスタッフが再集結。主演の高橋はじめ、おなじみの共演者、新たなゲスト出演者を迎え、「今回はAbemaTV初登場という事であり、地上波とは一味違った『只野仁』をお見せします」(伊藤達哉プロデューサー)。「ファンの皆さんの期待を裏切らない『只野仁』をお届けするのはもちろんのこと、AbemaTVならではの新しい試みにも挑戦していきたいと思っておりますので、ぜひご期待ください」(藤崎絵三プロデューサー)と、制作陣の鼻息も荒い。

 AbemaTVは、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開する、スマートフォンやPC、タブレットなどの端末で視聴できるライブストリーミング形式によるインターネットテレビ。今年4月11日に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど、多彩な番組が楽しめる約30チャンネルをすべて無料で提供している。

最終更新:10/3(月) 5:00

オリコン