ここから本文です

トレント・レズナー、ボストン・マラソン爆破事件の映画音楽を制作

BARKS 10/6(木) 22:24配信

トレント・レズナーとアッティカス・ロスが、2013年に起きたボストン・マラソン爆破テロ事件を題材にした映画『Patriots Day』の音楽を制作したそうだ。

監督のピーター・バーグ(『ローン・サバイバー』『バトルシップ』『ハンコック』)が週末、2人の写真をインスタグラムに投稿し、「この2人の真の天才アーティストとコラボするほど光栄なことはない。トレント・レズナーとアッティカス・ロス。@patriotsdayfilmに彼らのディープなソウルと激情を持ち込んだ」と、明かした。

『Patriots Day』には、マーク・ウォールバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J.K.シモンズらが出演。アメリカでは12月21日に限定上映された後、1月に全米の劇場で公開される。

レズナーとロスは、『ソーシャル・ネットワーク』(2010年)の音楽でアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞をダブル受賞。翌年、『ドラゴン・タトゥーの女』(2011年)でグラミー賞(最優秀映画・テレビ・サウンドトラック)を獲得した。彼らはこのほか『ゴーン・ガール』(2014年)、短編『Visions Of Harmony』(2016年)の音楽を手掛けている。

Ako Suzuki

最終更新:10/6(木) 22:24

BARKS