ここから本文です

西島秀俊、パラアスリートたちの“物語”を伝える

オリコン 10/3(月) 12:28配信

 俳優の西島秀俊が、WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で立ち上げた大型ドキュメンタリーシリーズ『WHO I AM』のシリーズのナビゲーター&ナレーターを務めることが3日、明らかになった。

今年シリーズで登場する8人を集めたキービジュアル

 同シリーズは、パラリンピック・リオデジャネイロ大会が開催された今年から、東京大会開催の2020年まで5年にわたって、世界最高峰のパラアスリートたちを紹介するドキュメンタリー番組。

 西島は「今回、ナビゲーターとナレーターを務めさせていただくこととなり、とても光栄に思っています。2020年、東京の地で輝きを放つだろう選手たちの物語を、私自身も楽しみにしていますし、番組をご覧いただく皆さんと一緒に、知って、感じていきたいと思っています」とコメントを寄せている。

 今年は10月22日より、全8回放送(毎週土曜 後9:00)。パラアスリートたちが持つそれぞれの物語と、リオ大会までの軌跡を描く。

■放送スケジュール
10月22日 ダニエル・ディアス(ブラジル/水泳)※無料放送
10月29日 タティアナ・マクファデン(アメリカ/陸上)
11月5日 サフェト・アリバシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ/シッティングバレーボール)
11月12日 エリー・コール(オーストラリア/水泳)
11月19日 ザーラ・ネマティ(イラン/アーチェリー)
11月26日 リカルディーニョ(ブラジル/ブラインドサッカー)
12月放送予定 マールー・ファン・ライン(オランダ/陸上)
12月放送予定 国枝慎吾(日本/車いすテニス)

最終更新:10/3(月) 12:28

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]