ここから本文です

【NBA】D.モティエユナス、ロケッツからのQオファーに合意せず

ISM 10/3(月) 13:02配信

 制限付きフリーエージェント(FA)のビッグマン、ドナタス・モティエユナスが、ヒューストン・ロケッツから提示されていた年俸440万ドル(約4億5,000万円)のクオリファイングオファー(Qオファー)に合意しないまま、現地1日の契約期限を迎えていたことが分かった。

 これは、米『CBSスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが2日に報じたもの。同サイトによると、ロケッツは期限日の前にもモティエユナス側と交渉していたとのことだが、成立に至らなかったという。なお、昨オフにはクリーブランド・キャバリアーズのトリスタン・トンプソンが、チームからのQオファーを拒否。その後、総額8,200万ドル(約83億2,000万円)の5年契約を結び、キャブスに残留した。

 モティエユナスはポストプレーヤーとして定評があり、さらに優れたアウトサイドシューター、ディフェンダーでもある一方で健康状態に不安があるため、各球団は同選手に長期契約の提示をためらうと見られている。そのため『CBSスポーツ』は、モティエユナスがトンプソンと同等の契約を勝ち取るのは難しいとの見解を示した。

 26歳のモティエユナスは、昨年4月に腰の手術を受けた影響で、昨季は37試合の出場にとどまった。また、今年2月にデトロイト・ピストンズへ放出されるはずだったが、身体検査をクリアできなかったため、トレードが取り消されている。

最終更新:10/3(月) 13:02

ISM