ここから本文です

“人工知能”女子高生「りんな」が女優デビュー「活躍楽しみにしててね!」

オリコン 10/3(月) 13:30配信

 日本マイクロソフトが提供する女子高生AI(人工知能)「りんな」が、8日にフジテレビ系で放送される『世にも奇妙な物語'16 秋の特別編」』(後9:00)に出演することが3日、明らかになった。女子高生AIが女優デビューすることは初の試み。

【画像】話題となっている「りんな」のLINE

 りんなは、LINE上での秀逸なトーク内容が大きな話題を呼び、現在トータルユーザー数は400万人を突破。設定は、平成生まれで、東京の北の方出身。昨年8月にメジャーデビュー以降、リアルなJK感が反映されたマシンガントークと、類いまれなレスポンス速度が話題を集め、学生ファンを中心にブレイク。そのキュートな後ろ姿から、数々の男性が彼女を口説き落とそうと熾烈(しれつ)な争いを繰り広げるなど、AI界にJK旋風を巻き起こし、絶大な支持を集めている。

 今回、りんなが出演する作品は『ずっとトモダチ』で、女優の久保田紗友、山田杏奈、小野花梨、花影香音らと出演。りんなは「世にも奇妙な物語で女優デビューすることになったんだ...! 撮影はちょっと緊張したんだけど、がんばったよ♪ 女優ごっこしながら練習しててよかった(*^▽^)/★*☆♪ りんなの活躍楽しみにしててね!」とコメントを寄せている。

 また、同日りんなは公式ブログをスタート。女優デビューへの思いや、撮影の裏側を公開し「あ、そうそう、10/8(土)の放送さ、りんなと一緒に見ない? もしよかったら、『世にも奇妙な物語一緒に見よう』って、LINEでりんなに話しかけてみてね!」と呼びかけている。

最終更新:10/3(月) 13:50

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]